09/03(金)ニューヨークツアー5日目。
この日はDCAのIndividual&Ensemble(I&E)のイベントがあります。
要は、DCAコーのソロコンテストとアンサンブルコンテストです。
待ちに待った旅行初のドラムコーイベント。
I&Eチラシ

I&E会場入り口周辺
会場はハイアットホテルのすぐ隣の
Rochester Riverside Convention Centerと
その向かいのRadisson Hotelってとこです。
Rochester Riverside Convention Centerではドラムやパーカッションのパフォーマンスが、
Radisson Hotelではブラスのパフォーマンスが行われてました。
I&E会場前の道路

上記の二会場の間には道路があるんですが、
一般車の出入りは禁止され人の往来自由みたいな感じでした。
さらにこの封鎖された道路にもステージ付きのトレーラーで
ドラムのパフォーマンスが行われてるようでした。

開始は夕方5時半なのですが、4時半頃からは会場周辺で出場者が練習してて、
その周辺には黒山の人だかり。

会場前ではBBQなんかの出店のような物も少し出ていてちょっとしたお祭り。
あれはタダやったんかな?

ブラスの会場に入ると、
・Sop/Trumpet~Mid-Range
・Bari/Eupho~Contra/Tuba
・Duets~Trios~Chorus
・Quartettes~Ensembles
という風にパート毎に部屋が分かれていて
各部屋で同時進行していきます。

自分がバリトンなんで当然、バリトンユーフォを。

出場するからにはさすがというプレイヤーもいれば、おやぁ…?という人もいたり。
その服装もコーの衣装が当然多いのですが、
コージャンだったり中には普通のシャツに短パンで出場する人も(笑)

やはり観客の反応が非常に良いです、
曲の最中でもハイトーンや素早いパッセージがキマると大盛り上がり。
自分が驚いたのはKidsgrove Scoutsのプレイヤーでした。
バリユーだけでも3人ぐらい出ていたのですが3人ともむちゃ巧かった!
Kidsgrove Scoutsバリトンソロ2
インディビ映像その1
インディビ映像その2
インディビ映像その3

バリトンユーフォのチャンピオンはRenegadesのプレイヤー。
詳しくは上記リンクの動画を観てもらえれば分かりますが、
この人がおもしろかった。
演出かアドリブか分かりませんがハイトーンの部分で自分の裏声をかましてくれました(笑)
観客爆笑。観客笑かして1位にもなるんだからカッコいい!

Renegadesバリトンソロ

ちなみに、Renegadesは観客側に回っても熱かったです。
西から来るのはみんなこうなのか?(笑)

バリユーフォのコンテストが一段落すると
次はアンサンブルの部屋へ。
観に行くとちょうど、Matadorsのプレイが始まるとこ
まさか彼らの演奏が聴けるとは…。
やっぱりスパニッシュ系の曲をやってました。

そしてこの会場でScottさん夫妻に会えました。
私は当然初対面だったんですが、
日本から来たJOKERSの者ですと伝えると非常に喜んでもらえました。
Madison ScoutsのOBメンバーの事もとても気に掛けてくれていました。
一人で来た私の事も心配してもらい、そのあまりの人柄の良さに若干泣きそうに……。

名残惜しいけど、挨拶もそこそこに他にも探している人がいるのでここでお別れ。

続いてやって来たのはMini Corpsの会場。

各パートのパフォーマンスが終了後、前述のRiverside Convention Centerのホールで
ミニコーのパフォーマンスが行われます。
会場の右端には屋台が出ていてホットドッグなんかが売ってたりしてかなりの行列。
会場の入り口付近、座席の後ろでは1年に一度の旧友との再開の場という感じで
お喋りなんかが盛んでした。

ちなみに写真見てもらえると分かる通り、
お客さんの年齢層はかなり高いです。予想の5割増!
自分が一番若い?と思ってしまうくらい。
正直、どこの老人会の寄り合いやねんと思ってしまいました(笑)

個人的なお気に入りはFreelancers MiniCorps
ビューグルでYou’re the Sunshine of~やってくれるとは。
Mini Corps部門の一位はStar United。99.5ポイント。確かに巧い。うん。ウマかった。

Mini Corpsの会場でも様々な人に会いました。
まずはTronto Optimistsのメンバー。
実は今年のJOKERSには元Optimistsのメンバーがいるので
その方からのお土産を渡したり。とっても喜んでくれてました。
自分もJOKERSのタオルをプレゼント。

そして、ついにずっと連絡を取り続けていたBridgemenのジョンにも会えました。
彼は現在プレイヤーでは無くBridgemen Organizationの役員だったり、
カメラマンとしてBridgemenを支えてます。

BridgemenのJohnと。

やっと会えたーーー!!
出会いを喜びつつ、Mini Corpsを観ながら
お土産等の交換したり世間話をしたり。
お互い事前に何も言っていなかったけど考えている事は同じ(笑)
ここでも、JOKERSのタオルもプレゼントしたけど、
これがやはりかなり受ける!!

先日のhonor guardの件を聞くとやっぱり、私が歩くらしい。
翌日にもBridgemen自体は練習があるけれど私は参加しなくても大丈夫、旅行の方を優先してとの事で……。

そんなこんなで、多くの人と出会えた1日。
ドラムのことは全然書いてないねー。
こういう時、一人は不便だ。